この記事では、脱サラリーマンが飲食店をする場合に必要なスキルについて書いてあります。

飲食店は料理が得意が一番大事ですが、その他にもたくさんのスキルが必要です。

飲食店に必要なスキルとは?

飲食店

大きく分けて必要なスキルは5つ
①料理開発のスキル
②接客技術のスキル
③経営管理のスキル
④情報収集のスキル
⑤一番大事なのが魅力のスキル

独立するためには勉強する事がたくさんあります。
一つひとつ詳しく解説していきます。

①料理開発のスキル

飲食店

飲食店で一番大切なのは、料理のクォリティー(美味しさ)です。

お客様が飲食店に行く一番の目的が食事です。

毎日が真剣勝負です。

まずは、自分のお店で名物となる看板商品を作りあげる事が最優先です。

料理の腕に自信がなければ、まずは有名店で修行して料理のスキルを身に付ける事をするのが大切です。

お客様の感想にも敏感になってください。

「味が安定して美味しい」飲食店を目指しましょう。

 

参考記事 飲食店に大切な料理のスキルを磨くには?

②接客技術のスキル

飲食店

料理を作る事も大切ですが、同じく大切なのが「接客力」です。

飲食店を開業して大切な事は「地域密着型」のお店を作る事が大事です。

ご近所のお客様をメインターゲットに運営をしなければ繁盛店は作れません。

特にお客様との会話を大切にして次の来店につなげる事が常連客作りで大切な事です。

 

③経営管理のスキル

飲食店

アルバイトでも「決められた料理を作る」「フレンドリーな接客をする」事は可能です。

社員とアルバイトの差は、この「経営管理能力」です。

毎月どれだけ収益を残せるかは、司令塔であるその店の店長の手腕にかかってます。

「食材ロスを無くしいかに原価を取るか」

「余計な人員配置時間を見極め最小限の人件費で運営できるか」

「固定費以外でどれだけ無駄な経費を削減する事が出来るか」

すべては店長の手腕で最終手残りの利益金額は大きく変わってくるものです。

 

④情報収集のスキル

飲食店

独立してお店を立ち上げた際に、一番気を付けなければいけないのが、閉鎖的になる事です。

他の人との交流が無くなり、毎日お店に出勤

世の中の流れが全くわからなくなります。

注意点として情報だけは掴んでおく事が大事です。

情報とは?
・世の中の流れをニュースなどで知る事
・ネットを利用して他店他社情報・動きをチェックする
・常に話題性のあるお店作りを心掛ける為、本などを読む
・同じ業種の人との交流の輪を広げていく

経営者のスキルの中で、大切なスキルが情報力です。

参考記事 飲食店の経営管理能力を磨くには?

世の中の流れをニュースなどで知る事

世の中の経済は日々変化し続けてます。

2020年4月に日本はコロナウイルスによる緊急事態宣言が発令され、経済の大暴落が起きました。

飲食店も例外ではなく不要不急の外出制限がされ、飲食店にお客様が来店する事が無くなり、大変な目に合いました。

休業要請も発令され、固定費である家賃などどう支払っていくのか?

不安な日々を過ごされた方がほとんどでした。

日本の国会が緊急で経済救済措置を取りさまざまな助成金制度がスタートしました。

しかし、情報を拾い集めれていない個人事業主は助成金制度をフルに活用できなかったと思われます。

そうならない為にも、日々の情報収集を大切にしてください。

 

参考記事 飲食店運営で必要なのは情報収集力

ネットを利用して他店他社情報・動きをチェックする

ひと昔と違い、今はインターネットの普及によりライバル店舗へ視察に行かなくても大丈夫です。

ホームページや口コミサイト(食べログ・ぐるなびetc...)を見ればそのお店の取り組みやお客様からの評判を確認できますので便利になりました。

意識して近隣のライバル店の動向を常に確認しておきましょう!

常に話題性のあるお店作りを心掛ける為、本などを読む

飲食店にも「トレンド」というものがあります。

その時その時代による流行り物が必ずあります!

自分の店は老舗でもなく新参者のお店です。

いろんな事にチャレンジ出来るのが新店舗の強みでもあります。

積極的にトレンド情報を集めて自分のお店に反映していきましょう!

同じ業種の人との交流の輪を広げていく

専門的情報を得る為には同業者と仲良くして情報を得る事も大切です。

例えば、この広告媒体の効果を知りたい時に使った事がある経営者の仲間がいれば効果はどうだったのか?

参考として情報を聞き出せますよね!

ライバルではなく仲間として正しい情報をくれる同業者の仲間の輪を作る事が一番心強く感じます。

上手くいっている経営者は、優しく助けてくれます。

そういう仲間を見つけていきましょう!

⑤一番大事なのが魅力のスキル

飲食店

経営者にとって最も大切なのが「魅力」ある経営者になる事です。

「従業員に信頼される」「仲間から頼りにされる」「お客様から愛される」

この「人間力」がある人になる事が成功する経営者として最も心がけていく事です。

一人の力では、出来ない事も仲間と一緒なら出来てしまう「団結力」のリーダーになりましょう!

飲食店を運営=経営者(社長)

飲食店

飲食店を独立して経営・運営するという事は、さまざまな管理をしていく事が要求されます。

ただ料理を作るだけでも、接客するだけでもありません。

経営の管理(お金の管理)や情報の管理まで、やる事が多いです。

すべて一人で出来るのか?

飲食店

 

もちろん店舗数が増えてくると、一人ですべてこなす事は不可能です。

その為、複数の店舗を持つ時に、法人化にして会社を立ち上げる人が多いのです。

優秀な社員を雇い仕事を割り振りしてそれぞれ得意なスキルを活かし会社の業績を伸ばしていくのです。

その為社長(代表)として必要なのは、⑤の魅力のスキルが必要なのです。

まずは一店舗目を全力で成功させる事

飲食店

経営者として夢は大きく目標を常に掲げて、自分が思い描く楽しい人生を歩むためにも、まずは第一号店の飲食店を成功させて、柱となる収益化の店舗を作り上げていきましょう!

「和牛焼肉あべべ」姉妹店のご案内
和牛焼肉としお

記念日・お祝いに最適

これまでの肉の概念を覆す、熟成和牛を堪能できる!

大人の“焼く”肉屋「和牛焼肉としお」

和牛焼肉としお
和牛焼肉としお
和牛焼肉としお
和牛焼肉としお

 

数多くの肉好きである「肉の変態さん」が集まる『としお』。

肉を愛し肉に愛された店主が、今までの肉の概念を変えます!

【ウエットエージング法】で熟成させた和牛の中でも、希少部位“シンタマ”が一押し。
こちらはスタッフがご注文時に焼いてご提供いたします!
衝撃の旨さにあなたも圧倒されてみてください。

和牛焼肉としお

また、大人焼肉をテーマに、お酒と一緒にゆっくり楽しめるのも魅力。
大切な方を連れてきたい、北見の“焼く”肉屋です。