お店を経営するうえで敏感にならなければならないのが、周りの情報です。

つい最近のコロナウイルス助成金制度の情報も横のつながりがあればお互いに情報共有し合い最大限の助成金をもらう事が出来たのです。

その他にも情報の大切さがたくさんあります。

この記事では情報がいかに大切かを詳しく書いていきます。

飲食店に必要な情報には2通りの収集方法

飲食店

情報を収集する方法は2パターンに分けられます。

①インターネットを利用して情報を得る

②人から情報をもらう

大きく分けてこの2つのパターンになります。

情報を探しに行くか、聞いて得るかのどちらかです。

いずれにせよ、自分で勉強する事が大事です。

①インターネットを利用して情報を得る

飲食店

インターネットが普及している今の世の中、Googleなどの検索エンジンでわからない事があれば検索窓に入力すれば、だいたい答えが書いてある記事にたどり着けます。

便利な世の中になりましたね!
ただし、いくら検索しても答えが出てこない場合もあり、その場合結局人に聞くのが一番早い時があります。
そもそも、調べたいことは調べれますが、ネット検索したいワードがわからない状態だと、検索できない為一人で調べる情報力にはやがて限界が来ます。

ネット検索する必要がある事

ではどういう時にインターネットで検索し情報を集めればいいのでしょうか?

主にネットで集める情報
・SNSでの口コミを見る
・他店のグルメサイトでイベント情報を調べる
・料理の盛り付けの参考にする
・料理開発のヒントを得る
・他社のリクルート情報を見る
経営者(店舗責任者)として必要な情報は、すべて調べる事を意識しましょう!

SNSでの口コミを見る

SNSのグルメサイトの口コミは日々チェックして下さい。

お客様は、お店に食べに来て正直な感想をなかなか言ってくれません。

お客様の本音を聞き出すには、アンケート用紙に記載してもらうか、SNSへの投稿を見るしかありません。

最初から完璧なお店経営なんて出来ません。
お客様の声を参考にお店を良い方向へ改善していきましょう!

他店のグルメサイトでイベント情報を調べる

グルメサイトの情報がネッ上にあるため、ライバル店のグランドメニューやお店の雰囲気など有力情報を無料で見ることができます。

大手グルメサイトは大きく3つ
・ぐるなび
・ホットペッパー
・食べログ

よほどの繁盛店でなければ必ずどれかのグルメサイトに登録してお店の宣伝をしてます。

毎月のおすすめやフェアの情報を吸い上げて自分のお店に反映していきましょう!

料理の盛り付けの参考にする

料理の盛り付けを勉強するのにライバル他社に身銭を切って視察に行かなくても見れるのが便利です。

特にインスタグラムの普及により「映え」の写真が流行となり、盛り付けが綺麗な料理写真はネット上に溢れかえるようになりました。

日本全国の「映え料理写真」が無料で見て勉強できるなんて素敵です!

料理開発のヒントを得る

ネット検索は、料理開発のヒントにもなります。

ネット検索レシピサイトの代表大手サイトは「クックパッド」ですよね!

レシピを公開しているサイトで新しい料理を見て作ってみるのも幅を広げるために必要な情報です。

同じ料理でも調味料レシピが違うのが料理の面白さです。

自分のお店のカラーを出すためにも色々なレシピを調べて研究しましょう!

他社のリクルート情報を見る

アルバイト雇用や社員雇用の際に他社との福利厚生を比較する為にも情報を集めるべきです。

周りのお店の時給を把握しておかなければ、アルバイトを引き抜かれる恐れや、働いているスタッフの不満も出てきますので敏感に調べましょう!

お店が繁盛していくと社員雇用も視野に入ってきます。

労働条件が少しでも良くなるように他社の福利厚生を取り入れていく姿勢を見せる事も大事です。

②人から情報をもらう

俊敏に情報を得るためには、同業種の経営者と仲良くなるのが一番です。

新しいイベントの取り組みをする際に、費用対効果を聞くなど役に立つ情報を引き出せることもあります。

ライバルで妬む同業者は経営がうまくいってないか性格が悪い人です。

お店を選ぶのはお客様です。

自分の足りない部分を認め、勉強しお客様に評価されるための努力をする事が大切です。

ライバル店のすごい所を認めて自分のお店では魅力を上げる為にはどうするかを考えるためにも

新しい情報を検索しヒントを得る事の努力をしていきましょう!

ピンチの時に頼れる仲間が必要

長く経営をしていると、事業がピンチになる大きな波が何度か必ず訪れます。

 

今回のコロナウイルスによる緊急事態宣言もそうです!
そんな時、どう行動すれば正解なのか・・・
自分だけの情報量や判断しづらいことが出てきます。
そんな時に頼れるのが・・・
・飲食店経営の先輩
・税理士
・社労士

営業については、飲食店経営の先輩
緊急事態対応するために税理士に相談
助成金を網羅するために社労士に委託
など、その分野のプロフェッショナルに相談出来るように準備だけでもしておきましょう!
世の中情報社会です!
情報を知らない人は損をします。
経営者として最新情報を掴むことが大切です。

その他、経営者にとって必要なスキルとは?

参考記事 サラリーマンが脱サラして飲食店を経営する事は可能か?

「和牛焼肉あべべ」姉妹店のご案内
和牛焼肉としお

記念日・お祝いに最適

これまでの肉の概念を覆す、熟成和牛を堪能できる!

大人の“焼く”肉屋「和牛焼肉としお」

和牛焼肉としお
和牛焼肉としお
和牛焼肉としお
和牛焼肉としお

 

数多くの肉好きである「肉の変態さん」が集まる『としお』。

肉を愛し肉に愛された店主が、今までの肉の概念を変えます!

【ウエットエージング法】で熟成させた和牛の中でも、希少部位“シンタマ”が一押し。
こちらはスタッフがご注文時に焼いてご提供いたします!
衝撃の旨さにあなたも圧倒されてみてください。

和牛焼肉としお

また、大人焼肉をテーマに、お酒と一緒にゆっくり楽しめるのも魅力。
大切な方を連れてきたい、北見の“焼く”肉屋です。